パッチワーク糸を使った作品に挑戦!満足のいく作品を作り上げよう

パッチワーク糸の特徴を知って様々な作品を仕上げよう

パッチワーク糸を使った作品に挑戦!満足のいく作品を作り上げよう

糸

パッチワークを楽しむ

小さな布を複数に縫い合わせることで行われるパッチワークは、様々な小物を作ることができます。また、裁縫が苦手な人や初心者にも簡単にできるパッチワークキットも販売されているため、とても身近なものとなっています。厚手の布を使えば鍋置きを作ることもでき、大きなものになるとコタツ布団まで作れるため、趣味として楽しむ人も多くいます。

手芸用品

パッチワークに使われる糸を知っておこう

パッチワークに使われる糸には、種類があります。「パッチワーク糸」と「キルティング糸」と呼ばれる種類があり、どちらにも利点が存在します。作業に慣れてきて、細かな作業や繊細なものを作る際には、この糸の違いを知っておくことで作品の仕上がりが変わってきます。

針

それぞれの特徴の違い

2種類の糸を利用して作成されるパッチワークですが、その特徴を知ることで、作る作品の幅も広がります。「パッチワーク糸」は細くて丈夫な糸で、布と同色の糸を使うことで、その仕上がりを美しくすることができます。「キルティング糸」はのり加工などが行われている糸です。摩擦に強い糸で、のりでのコーティングがされているため、色合いにも濃淡が出やすいといわれています。

よく使われるパッチワークの手法

糸
no.1

基本とされるナインパッチ

ナインパッチはパッチワークの中でも基本とされる方法です。9枚の正四角形の布を縫い合わせることで、作られるパッチワークです。初心者でも簡単に作ることできる方法で、布なども自由に選ぶことができるため、初心者キットとしても使われています。

no.2

人気が高いダブルピンウィール

ナインパッチと並ぶほどに人気が高いのがダブルピンウィールです。風車をモチーフに作られるダブルピンウィールは、正三角形の布をつなぎ合わせて作られます。そのため、ナインパッチよりもデザイン性をあげることができ、また独特な仕上がりを生み出すことができます。

no.3

遊び心を持っているスプール

台形の布を縫い合わせることで、リボンのような形を作り出すのがスプールです。しかしその縫い方はリボンのように見えて、糸巻きをモチーフにして作成されるため、見てくれる人を驚かせることができる遊び心が見え隠れした作品となります。

no.4

星をモチーフにしているイブニングスター

イブニングスターはパッチワークの中でも基本とされる星を作り出す縫い方です。この基本の縫い方を覚えておくことで、作品づくりでも役に立ってくれます。また、注意して見てみるとパッチワークのどこかに必ず星があるのを見つけることができます。

no.5

色合いや素材で姿が変わる花

パッチワークの中でも花柄はいろいろと重宝されます。花びらを意識して作ることで、様々なデザインの作品を作り上げることができ、またその花びらに合わせて布の色合いや柄をあわせることも楽しくなってきます。

広告募集中